ドライオーガズム

知りたいことがあったら、すぐにネットで調べることができて、大変便利になりました。
性やアダルト関連についても、以前は人に聞けなかったことが、簡単に口コミ情報サイトなどで質問できるようになったのです。
こうした世の中の変化を受けて、かつてアブノーマルだったことを聞いてみようと思いました。
私が疑問に思っていたのは男性が主に男性同士でアナルセックスをして、それで快感が得られるメカニズムについてです。
男性には女性のように膣がないわけですから、その代用品としてお尻の穴を使うのはわかります。
しかし、そこにペニスを入れて、気持ちいいと言う人の気持ちがわからなかったのです。
実際にやってみればわかったのでしょうが、私に同性愛の気はないですので、ずっとわからずじまいでした。
しかし、口コミサイトで質問して返ってきた答えの中に、ドライオーガズムについての記述があり、それで長年の疑問が氷解したのです

俺がドライオーガズムに興味を持って失敗続きだったのですが、成功まで導いてくれたサイトです。
ドライオーガズムに興味のある人は見ておくとよいでしょう・・・ドライオーガズムについてかなり詳しいサイト(参考サイト)

射精を伴わずに絶頂を得るドライオーガズムは、男性だけが至る特殊な状態です。
これは前立腺の刺激がきっかけとなる場合が多く、前立腺はたいていアナルから指や棒状の物を入れて刺激します。
こうして得られる快感は射精によるものの何倍もの快楽を男性に与えてくれて、達した時には思わず「おおっお」などと声が漏れてしまうことが多いそうです。
また、射精が一瞬の快感を味わうのに比べ、こちらはしばらく快感が持続します。
さらに言えば、射精による消耗感や倦怠感、実際に精を放出することによる喪失感や体力の減退もないので、すぐに復帰し、何事もなかったかのように振る舞えるのです。
男性は射精することが一番の快感だと昔から思ってきた私にとって、こうした事実を知ったのは衝撃でした。

dry5
【参考資料】カップルなどの性の悩みです。ドライオーガズムを習得すれば無駄なセックスはしないので、女性とトラブルになりません。最初からセックスなどしなくていいのですから・・・。

アナルの快感を知っていた人たちは、みんなこの快楽の心地よさを理解し、絶頂を感じていたに違いありません。
もちろん男性同士のセックスやアナルオナニーなどはアブノーマルですから、あまり人には言えないタブーでしょう。
しかし、今は多様性の時代でもあり、そうしたアブノーマルがどんどんメジャーになっていくことでも有名です。
ドライオーガズムを感じられる風俗店などもたくさん出てきて、そうしたお店では特に技術力の高さを宣伝しています。
私の友人がアナルの快楽に目覚めたきっかけは、性感エステに行ってからでした。
この風俗店は、ただの風俗サービスと異なり、ドライオーガズムを体感することに特化したお店で、風俗嬢のレベルも全体的に高いそうです。
友人はここで始めてアナルに指を入れられ、前立腺を刺激された後、射精をしないで絶頂を迎えました。
世の中には射精しないで気持ちよくなれる方法があると彼が知ったのはこの時で、以来ずっとアナルセックスやアナルオナニーにはまり、それを日常的に行うようになったそうです。
彼にもポリシーがあり、行為の前には必ず腸内洗浄をして身を清めておきます。
これは彼流の禊の儀式なのだと聞きました。

コメントは受け付けていません。